モンハンワールドに対する個人的な感想

こんにちは。

皆さんはモンハンワールドプレイされていますでしょうか?

発売から約1か月半経ち、売り上げも全世界で750万本突破するなど、まだまだ盛り上がる様子が感じられます。

自分としては、プレイ時間は200、HRは100程まで進めたのですが、最近はあまりプレイしていないなぁ、という状況です。

言ってしまうとモチベが前作以上にはないということなのですが、とても楽しみにしていたワールドでどうしてそうなってしまったのか、書いていきたいと思います。

 

f:id:Rouno:20180312225727j:plain

いろいろ書いていくにあたって一つ言っておきたいのは、モンハンワールドを徹底的に批判するような記事ではないということです。ですが、多少文句の様な記事にもなりますので、その点はご了承ください。

今回話していきたい内容はこんな感じです。

f:id:Rouno:20180312234022j:plain

 

メニュージャンプ

 

マルチの意欲低下

決して友達がいないわけじゃ

まず初めはマルチプレイ(以下マルチ)への意味をあまり感じられなくなり、ソロプレイ(以下ソロ)でやることが多くなってしまったということです。

最初にしてこれがプレイ時間を減らしてしまった一番大きな理由です。やはりモンハンはマルチが一番楽しいと思いますし、一番楽しいと言える部分が機能していないとなるとこうなってしまうかなと。

ソロでの効率の良さというのは毎作言えることなのですが、今回は特にマルチのシステムが機能してないと思います。

まず1つ目は集会所への集合が必須ではなくなったという部分。マルチで行う際は各自拠点のクエストボードからクエストに参加することが出来ます。もちろん従来通り集会所に集合し、クエストに出発するということも可能なのですが、各自の拠点から出発するという方法がオーソドックスになっている現状であり、それが一番効率的だと思います。個人的にマルチは集会所でお互い顔を合わせコミュニケーションを取ることから始まると思っているので、ここが欠けている今作ではマルチでもマルチ感がないように発売当初から感じていました。

2つ目はクエストそのものについてです。今作は基本的にソロでクエストに挑んだ方がタイムが早い、というパターンが多いと思います。その理由として、モンスターの体力変化が1人か2人~4人かの2パターンしかないことにあります。つまり単純な難易度を考えると、2人でクエストに挑むのが一番困難であるということになります(猫にはハンター1人分を補えるほどの火力はない為今回は除外) 2人でクエストを回していると結構しんどいものがあります(体験談)

ソロでプレイするメリットの方が圧倒的に多く、モンハンの最大の楽しみであるマルチの機会が徐々に減ってしまった、ということになります。

ちなみに自分は効率を求めてやるタイプでは全くありませんが、エンジョイプレイでも支障が出るレベルだと感じました。

 

装飾品集めへの飽き

次は装飾品集めについてです。今作では従来で言うところのお守り集めが、装飾品集めに変わりました。過去作からお守り集めが特段好きだったわけではないのですが、今回は更に楽しさを感じていません。一体何が違うのでしょうか。

対象のクエスト(歴戦調査クエストなど)を周回することについては特段苦痛に感じていません。ですがもっとやろうという意欲も特にありません。

お守り装飾品で違っているのは、その中身です。装飾品は攻撃+1 攻撃珠など種類が決まっていますが、お守りには例えば攻撃と防御が付くものもあれば、攻撃と見切りが付くものも存在していました。装飾品には決まった物しか存在しない為、抽選瞬間の楽しみが減ったと個人的には感じています。

ただお守りポジが装飾品になったことで良い点もあり、ある程度装飾品を集めれば他者との差を減らすことが出来ます。過去作では特別に良い組み合わせを持ったお守りは"神おま"なんて呼ばれていましたが、"神おま"をゲットするにはかなりの時間と運が必要であり、誰にでもゲット出来るという物ではありませんでした。それが装飾品にはなく、他人の良いと思った装備を真似しやすくなるのは逆に良くなった点であると感じます。装飾品が問題なのは、エンドコンテンツポジなのにある程度の終わりが存在してしまっていることだと思います。

 

ボリューム不足

ボリュームについては意見している人が多いですよね。

ボリュームというのはモンスター数にも言えることですが、やり込める要素がどれだけあるかも重要になってきます。そのやり込み要素についても今回は少ないと感じます。

やり込み要素というのはプレイヤー自身で開拓していく物でもありますが、ソフトをプレイする段階でやり込み要素を向こうから用意してくれていれば、やはりプレイ時間はそれだけ増えていきます。

ちなみに一応前作にあたるXXでは、お守り集めは勿論、防具合成、超特殊許可などのやり込める要素が存在していました。XXにはG要素があるので比較対象としてはふさわしくないかもしれませんが、やはり前回プレイしていたソフトから格段に数が落ちてしまうと「あれ?」とはなってしまいます。

無料でのDLC追加モンスターなども既に発表されていますが、個人的にはモンスターを増やすより防具合成を追加したり、マルチ改善をして欲しいなと思っています。

 

まとめ:結局今作は面白いの?

いろいろ語ってきましたが、こんだけ言ってるということはクソゲーか?というと、全然そんなことないです。初心者でも分かりやすいシステム、煩わしい仕様の排除など、かなりよく出来たゲームですし、750万本売れるのも頷けます。

自分としてもここまでプレイしてきて面白いゲームだと十分に感じています。ですが、いつも何百時間もプレイしてきた自分の好きなモンハンではないな、とも同時に思っています。その理由として挙げられるのが今回の記事の内容です。

今回はあまりやり込まない感じがするというだけで、完全に飽きたとも違いますし、アップデートが来たり、はたまたそうでなくても普通にやってると思います。

モンハンが好きだからこそ、感じていることを書きたいと思い、今回の記事を作りました。

それでは。