【後編】Switchで初めてのロマサガ 【ロマサガ2紹介記事】

こんにちは。

ロマサガ2紹介記事 前編はご覧いただけましたでしょうか。

今回は後編ということで、更にロマサガワールドの深さを紹介します。

 

今回のメニュー

 

特徴4:雑魚キャラに全滅必至!設定が高難易度

f:id:Rouno:20180228184906j:plain

フィールドを歩いているといわゆる雑魚キャラというのがたくさんいます。

ロマサガ2ではこの雑魚キャラがとにかく強い。こちらの最大HPを上回る攻撃を平気で仕掛けてきます。慣れてないうちはキャラクターが倒れることも日常茶飯事、終盤でも強い敵がうじゃうじゃ出てきます。

もちろん全く勝てないというわけではないので、しっかり技を覚え、陣形を組んでいれば対処出来ます。

雑魚キャラが既に強いということから常に緊張感があり、気が付いたら夢中になっていること間違いなしです。

 

特徴5:強敵"七英雄"

f:id:Rouno:20180228185433j:plain

今作では七英雄と呼ばれる強敵を倒すことが目的になります。

この七英雄らについてはいろいろな過去があるのですが、簡単に言うと昔の英雄が現代では敵になってしまったという感じです。今では化け物の姿をしている彼らも、もとは人間だったそうです。

ただ強敵を倒す!という意識だけでなく彼らの過去を把握していると、より一層ゲームが楽しめると思います。過去の話についてはゲーム内だけでなく、ネットで調べるといろいろ出てきます。

彼らは正確に言うと闇落ちしたわけではないのですが、こういった闇落ち系ボスはストーリーに深みが出て面白さが増しますよね。

 

まとめ

クリアまでプレイしてみて、今作は難易度も高く、楽曲も良く、神ゲーと呼ばれるに相応しいゲームだなと感じました。

攻略サイト見つつクリアまで50時間程度でした。かなり遊びごたえのあるゲームでもあります。

ロマサガをまだプレイしたことない!という方は、まずproject OCTOPATH TRAVELERの体験版をプレイしてみてください。ここで面白い!と感じた方にはきっと楽しめると思います。違うゲームから誘導するのは紹介としてどうなんだ感がありますが、自分はそうだったので。

 

ではでは。