VSネルギガンテ 前編 - ジャンフェス2018 試遊レポ【モンハン:ワールド】

皆さんこんにちは。

12月16日、17日に開催されたジャンプフェスタ2018にて、モンハン:ワールドを体験してきたので、その模様をお届けします。

※参加したのは16日になります。

国内初ネルギガンテ

f:id:Rouno:20171217111245j:plain

前置きはさておき今回はネルギガンテが試遊出来ました。

ジャンフェスの試遊は大体マルチ限定のため、シングルプレイはありませんでした。

イベント自体1人で行ってきたので、初対面の方3人とプレイすることになりました。

一緒にプレイした方でβテスト経験者はいなかったということで、スタッフのお姉さんからホストを任されることに。

 

ついにメインモンスと

f:id:Rouno:20171217112158j:plain

事前にネルギガンテのプレイ動画を見て、ガンナーがいいかなと思い、ヘビィボウガンを選択。

f:id:Rouno:20171217231527j:plain

他の方の武器は操虫棍、太刀、太刀です。

ワールド自体はTGSやβテストなどで何回も触っているため、落ち着いてプレイすることが出来ました。

 

ネルギガンテは沼地エリアの9番が初期エリアです。

その後は隣の狭いエリアに移動を開始しますが、移動先で一撃貰ってしまい、1乙・・・。

剣士ガンナーが共用防具になった今作でも、実質ガンナーの防御力が低いのは変わらず、ネルギガンテの重い攻撃ではほぼ1発といった感じでした。

1回乙ってしまった後は武器を太刀に変更。乙ってキャンプに戻ったタイミングで武器変更が可能なのも、ワールドの良いところですね。

その後も何人か乙ってしまい最終的には時間切れでした。

15分という時間の中で、弱らせることも出来ず、全く歯が立ちませんでした。

 

他のクエストは20分設定ですが、ネルギガンテのみ15分設定ということで、時間的にも難しいクエストとなっています。

ということでかなり苦戦して試遊を終え、カプコンブースを後にしました。

しかしカプコンブースを去ろうとした時、思わぬ出来事が・・・。

 

次回「VSネルギガンテ 後編」では、ネルギガンテについてじっくりレポート、ヘビィボウガンとの相性、そして衝撃の展開をお届けします。

それではまた次回お楽しみに。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

rouno.hatenablog.com