βテスト特集 Part5 - 総括【モンハン:ワールド】

皆さんこんにちは。

βテストが終了してから1日が経とうとしています。

このβテスト特集記事も今回でラストになります。

ラストでは振り返ってみての感想などを書いていきます。

 

特にここが良かったという点

f:id:Rouno:20171214221144j:plain

まずは実際に3日間触ってみてここが良かったという思う点です。

βテストではライトボウガンを使っている時間が多かったのですが、弾をとても当てやすい仕様になっていました。

分かりづらいですが、上に画像を用意しました。

弾が当たらない範囲では表示がグレーに、当たる範囲では黄色の表示になっています。

常に弾が当たる位置で立ち回りをしてれば気付かないのですが、地味に便利だと思いました。

また、スリンガーも同様に当てやすい仕様になっていました。どちらかといえばこちらの方が便利だったかもしれません。

 

f:id:Rouno:20171214221949j:plain

レウスの記事でも紹介しましたし、事前情報にもあったことなのですが、1部位につき1つスキルが付与するシステムは触ってみて改めて便利だなと感じました。

また小耳に挟んだ情報なのですが、スキルレベルを上げると追加効果が発生する物もあるようです。

 

他にも良いと思う点はたくさんあったのですが、特筆する項目はこれくらいです。

 

微妙…改善して欲しい点

f:id:Rouno:20171214222320j:plain

次にここは改善して欲しいと思った点です。

まず1つはモンスターとのエンカウント時に、必ずモンスターを注視するようになっていることです。

上記画像のようにモンスターにカメラワークが行くようになっていて、なおかつムービーではないので、この状態でもハンターの操作が可能です。

何が不満かというと、ムービーではないゆえに、モンスターに注視している間に攻撃を喰らってしまうことがあるということです。

改善策としては、設定でオンオフ出来るようにしてくれればなと思っています。

 

f:id:Rouno:20171214222706j:plain

後は文字がちょっと小さいかなとも感じました。

これに関しては仕方ない部分はあると思うのですが、もう少し大きい方が見やすいような気もします。

 

3日間振り返ってみて

f:id:Rouno:20171214222943j:plain

3日間遊んでみて、改善して欲しい点も確かにあったのですが、振り返ると本当に楽しい3日間を過ごしていました。

今までのモンハン体験版というと、TAぐらいしかやっていませんでした。

そこに集中できるというのも一つ今までのモンハンの良さではあるのですが、今作ではただ歩いているだけで楽しいと思っていました。

フィールドのギミックを観察したり、高い所から下を眺めたりと、いろいろな遊びをしていました。

これに関してはβテストに限らず、製品版でも出来ることですし、製品版ではもっともっと濃い時間を過ごせると思います。

 

ということでいかがだったでしょうか。

5回に渡ってお送りしてきましたβテスト特集ですが、これにて終了となります。

製品版までβテストのようにプレイ出来る機会はあまりないかと思いますので、当ブログの記事を見て製品版発売までの間楽しんで頂ければ幸いです。

 

では今回はこの辺で。

明日は更新お休みの予定です。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

また次回。

 

お知らせ

ヘッダーのデザインを変更しました。