発売記念「狩猟音楽祭2017 CD」のおすすめ楽曲を紹介<後編>

皆さんこんにちは。

前編からの続きで、狩猟音楽祭2017のCDについてお届けします。

 

rouno.hatenablog.com

f:id:Rouno:20171103124617j:plain

 

海と陸の共震/ラギアクルス

f:id:Rouno:20171103124907j:plain

ラギアクルスは警戒状態のBGMから始まり、その後戦闘へ移り「海と陸の共震」が流れるという構成でした。

オーケストラでの演奏はどの曲にもアレンジが多少なりともあり、原曲にとても近い!というのは少なかったりするのですが、この曲はほぼ原曲と感じました。

オーケストラで初めてこの曲を聴き、凄く原曲に近いという衝撃を受けました。

アレンジも勿論いいんですが、原曲まんまの壮大さが生で聴けたということはとても感動しました。

 

銀翼の凶星/バルファルク

f:id:Rouno:20171103134511j:plain

MHXXメインモンスターのバルファルクです。

この曲にはコーラスが入っているのは周知の事実だと思いますが、今回の演奏でもバックにコーラス隊がいて、演奏に参加していました。

コーラスあっての曲ですし、今回の演奏ではコーラスが割と前面に出ていてとても良かったです。

前回の記事で「モンスターごとに雰囲気に合う楽器が前面に出ている」と書いたのですが、バルファルクも特徴のコーラスがよく目立っていました。

また、コンサート最後の楽曲であったため、音源に拍手が入っていたのもコンサートならではということで良かったです。

 

英雄の証 MHXX version

f:id:Rouno:20171103135050p:plain

アンコール3曲目、正真正銘の最後の曲です。

MHXXの英雄の証ですが、個人的に1.2を争うほどには好きなので、今回生で聴けるということで、とても楽しみにしてました。

楽曲の開始3秒くらいの話なのですが、凄く豪華な始まり方をしていまして、ここで既に鳥肌。

そして楽曲の途中から原曲より早いテンポに切り替わります。

原曲にはないテンポなので最初は驚いたのですが、ラストに向かっていく感じがとっても盛り上がります。

是非聴いて欲しいと思います。

こちらの楽曲の最後にはアンコール前と同様に拍手が入っているのですが、正真正銘のラストということで歓声も響いてたりします。

これがまたみんなモンハン好きなんだなぁ、という気持ちが伝わってきて感動しました。

そして何よりモンハンにおける「英雄の証」の大事さ、モンハンと言えばやっぱりこの曲という大きな存在を改めて認識しました。

 

絶対に生で聴いて欲しい

f:id:Rouno:20171103140708j:plain

2回に渡ってお送りしてきた狩猟音楽祭2017 CD紹介、いかがだったでしょうか。

CDとしても素晴らしいのですが、やはりこの手の物は生で聴くに限ります。

生で聴く演奏はCDの何倍もの良さがありますし、生で聴いた後のCDというのも、ただCDを聴くだけよりも魅力があります。

来年にはワールドも発売されますし、恐らく狩猟音楽祭2018も開催されるでしょう。

モンハン楽曲が好きな方全員にこの魅力を体感して頂きたいと思います。

 

CD紹介といいつつ、当時を振り返る記事みたくなってしまいましたね。

では今回はこの辺で。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

また次回。

 

Amazonはこちらから↓

www.amazon.co.jp

 

ハイレゾ音源はこちらから↓

(1曲単位で購入も出来るので、ハイレゾ環境がなくてもおすすめです)

mora.jp

 

f:id:Rouno:20171103141504j:plain