期待する3つの理由【モンハン:ワールド】

今回は TGSの試遊レポでも少し触れたモンハンワールドに対する期待の理由を書きたいと思います。

 

1.フィールド、モンスターがほぼ一新

いろんな期待のポイントがありますが、これが一番の理由だと思います。

一新うんぬんってのは、要は前作と同じフィールドとモンスターがどれだけあるかっていうことです。例えばXXだとXからはもちろん、4からもフィールドが同じ場所が多かったりします。

それが今回はフィールドは全て新規、モンスターもほぼ新規ということが分かっています。同じ物が多いと悪いというわけではないのですが、やはりほぼ全て新しくなるということにはとてもワクワクします。

個人的にはトライがかなり好きなシリーズなのですが、フィールドモンスターが一新というのは、トライぶりだったりします。そんなわけで、もうこれだけでかなり期待出来る作品だと思います。

f:id:Rouno:20170928181517j:plain

 

2.複数人ロビーの復活

今作では複数人ロビーが復活します。複数人ロビーというのは、集会所に4人以上入れるということです。確か最大16人だったと思いますが、同時に同じ部屋に入ることが出来ます。前述した通り、トライが大好きなので、トライにもあった複数人ロビーの復活はとても嬉しいです。

4人以上入れることにどんなメリットがあるのかということですが、例えば人数が多く集まることで、チャットなどのコミュニケーション面で盛り上がる頻度が高くなります。また、同部屋でタイムアタック勝負をすることも出来ますしトライの時の腕相撲といったミニゲームがあればクエスト以外でも盛り上がったりします。というように人がたくさんいればそれだけ場が盛り上がるものです。

f:id:Rouno:20170928181419j:plain

 

3.完全据え置きでの発売

最後の理由はゲームの内容的なことより、ゲームの形態的な面での期待です。

携帯ゲーム機である3dsでの発売が続いていましたが、それでも結局家でプレイすることが多くなっています。グラフィックうんぬんというより、テレビの前に座ってゲームをしたいという欲が強かったので、それを久しぶりに出来るということで嬉しい限りです。

f:id:Rouno:20170928181607j:plain

 

 

MHWの良いところをほとんど上げてしまったような気もしますが、感じている部分はこんなところです。後細かいところだと各種システムの改善も嬉しいです。

そんなわけでとても楽しみなMHWですが、次は当たれば大阪か名古屋の体験会に、PS祭は検討中といった感じで、発売までにもうちょっと触れればなと思っています。

では今回はこの辺で。次回はモンハン以外のこと書こうと思ってます。